ブログ

  1. 大村 真司

    ACSのイヤーモニターは、フラットで音場がすごく広くて、日々の楽曲制作の場面やライブモニターとして活躍しています。そして定位感がわかりやすいので、普段聴きに使っても、お気に入りの楽曲の新しい一面を見れたりと、多用途。レッチリからスリップノットまで、海外のアーティストが使うのも頷けます。

    続きを読む
  2. DJ DRAGON

    プロとして約25年間、DJをしていますので、ヘッドフォン、イヤフォンとの付き合いは長い方かと思います。DJはヘッドフォンのイメージがありますが、ここ数年イヤフォンタイプでDJをする人が多くなって来ました。

    続きを読む
  3. Jamie Humphries

    私は2006年以来ずっとツアーを続けてきました。その間、私はいつもACSのイヤーモールドモニターを使用してきました。昨年のライブからLive Packを使い始めましたが、音質は素晴らしく、より良いものになっていました。

    続きを読む
  4. David Liddell

    トロンボーン奏者としてIEM(イン・イヤー・モニター)の経験は、常に水中でプレイするような感覚で、多くの人が思う音楽からの乖離がありました。2015年3月、アンディは私がラウンドハウスでやっていたショーに「Live & Ambient Pack」を持ち込みました。

    続きを読む
  5. Steve Turner

    私は15年以上にわたってACS製品を使用してきました。初めての「Silent Stage」の制作でカイリーとツアーをスタートした時のインイヤーモニターとして、最初は聴覚保護のためです。

    続きを読む
  6. Polly Wiltshire

    ACSのライブパックを使えることを嬉しく思っています。私がこれまで試してきたIEM(インイヤーモニター)よりも音がはっきりしていて、繊細です。以前は生音を耳で聞くしかなかったので疎外感を感じていましたが、ライブパックはこの問題を完全に解決します。

    続きを読む
  7. Richie Stevens

    Encore Liveは、ギグを始めると天国にいるような気分に浸れます。音楽プロデューサーのギルド・グロヴナーのホテルで生涯達成賞を受賞しました。大好きなインイヤーモニターです。

    続きを読む
  8. Ralph Salmins

    ACSのT1 Live IEMを聴いたとき、私はこれが将来の道でなければならないと思いました。このIEM(インイヤーモニター)の音はとても音楽的です。私は自然なバランスのサウンドが大好きです。周波数を上げすぎたりカットしたりすることがないため、単に音楽を聴くだけでもとても楽しく繊細です。

    続きを読む
  9. Mel Wesson

    ハンス・ジマーとの次回のショーでは、耳にしっかりフィットする快適なセットが必要でした。ACSは単に聴こえるだけでなく、聴覚を守り、完璧にオーディオ環境をコントロールしてくれます。最高のサービス、有益、知識豊か。

    続きを読む
  10. Mark Mondesir

    耳の形は一人に一つしかないことを理解する必要があります...。ミュージシャンにとって、耳は交易ツールであり、インスピレーションのための導管だからです。アンディー、最高の耳保護と音楽享受を私に提供してくれた結果はあなたとACSのおかげです。

    続きを読む
ページ上部へ戻る